竹田恒泰氏が本誌に緊急提言

竹田恒泰氏が本誌に緊急提言/月刊朝礼 緊急企画

明治天皇の玄孫であり、ベストセラー作家の竹田恒泰先生が『月刊朝礼』に登場!!

日本人の道徳をテーマに、「大和心からにじみ出る日本人の道徳」をお書きくださりました。緊急提言として、民族の自然観、死生観、歴史観から、「日本人の道徳」を探っています。

日本人に生まれたことを感謝し、日本人が失ってしまった歴史観を取り戻すきっかけになるはずです!

竹田恒泰(たけだつねやす)

明治天皇の玄孫。作家。慶応義塾大学講師(憲法学)。昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。平成10年慶應義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。PHP研究所発行の『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』、『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』、『日本人はいつ日本が好きになったのか』はシリーズ累計70万部を突破。

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02