本日の朝礼テーマは「山頂に立つ」です


 
「散歩のついでに富士山に登った人はいない」という言葉があります。
富士山は気軽に登れる山ではありません。
登頂するには入念な準備と計画が必要なのです。

この言葉は、成果を挙げるためには、
志を立てることが大事だということを示しています。

また、目標を持つか持たないかで、
普段の姿勢にも、大きな違いが出てくるはずです。
最後に山頂に立つことができるのは
「登る」と決めた人だけなのです。

社内では、

「何事も目標を立てないと始まらないと思い、新年に1つ目標を立てました。これから計画を立て、準備をしていきます。初心の決意を持ち続け、達成するようにします」

「大きな目標を立てることも大切ですが、それを1つずつ着実にこなし、徐々に達成していくことが重要だと思います。志が強ければ強いほど、目標に近づけると思うので、日々前に進んでいこうと思います」

「毎年、会社でもプライベートでも目標を立てますが、年末に振り返ると日々の忙しさに流されていることが多々ありました。今年は決めた目標に対して都度振り返りを行い、目標を意識して、達成するつもりで努力します」

という意見が出ました。

新たな年を迎えた今、あなたはどのような目標を掲げているでしょうか。もしまだ決めかねているのなら、どこにたどり着きたいか、何を成し遂げたいかを、あらためて自分に問いかけてみましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial