本日の朝礼テーマは「意味ある困難」です


 
大手飲食店で働くAさんは、最近仕事がうまくいかず、悩んでいました。
店長のBさんは次のように励ましました。

「この世に起こることは全て意味があって、ベストのタイミングで起こるんだ」

さらに過去の体験談や自分がしてきた工夫などを教えてくれました。
Aさんは店長が期待を寄せていることを知り、立ち直ったのです。

社内では、

「起こること全ては人生にとって意味があると思います。出会いも苦難も全てです。逃げることもできますが、それでは成長できません。苦難を乗り越え、将来、振り返ってよかったと思える人生を送りたいです」

「アンラッキーなことは、普段なら乗り越えられても、気持ちが弱っているときにはなかなか無理な場合があります。しかし、遠回りになってもいつかはよかったと思えるはずだと信じ、努力していきます」

「先輩から昔の苦労話を聞き、誰もがさまざまな経験を経て、今の姿や地位になっていることを学びました。それを知ることができて、今、取り組んでいる仕事の意義を見いだしたので、その経験を後輩に伝えていこうと思います」

という意見が出ました。

Aさんは、今の状況を乗り越える意味を見つけました。すると力が湧いてくるとともに、訪れた成長のチャンスに感謝することができました。困難に出合ったときは、意味のあることと捉えて、謙虚な気持ちに立ち返ることが大切です。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial