本日の朝礼テーマは「恩人ノート」です


 
あなたは、人から受けた恩を覚えていますか?
「人は忘れる生き物」と言われるため、
受けた恩を書き残す「恩人ノート」を作ることを提案します。
 
日々の中で、ありがたかったこと、恩返ししたいことを書き留め、
ノートを見返して恩人たちの思いやりに
いつも感謝することが大切です。

社内では、

「人はよく忘れるものであり、特に人から受けた恩やよいことほど忘れがちです。そのため、人から受けた恩などを書き留めておくことが有効だと知りました。嫌なことではなく、良いことを書き留めるようにしていきます」

「日々、恩を受けているにもかかわらず、すぐに顔や名前が出てこないことが多々あります。覚えておくことがとても重要だと感じます。覚えておき、受けた恩を他の人に伝えていくべきだと感じました」

「人は忘れているのではなく、記憶の奥底の引き出しにしまっているだけだと思います。恩人ノートを読み返すことによって記憶がよみがえることがあるので、読むことで恩を思い出し、感謝しやすくなると思いました」

という意見が出ました。

書き留めた心温まる記憶は、恩返しをする気持ち、他の誰かを思いやる気持ちにつながるはずです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial