本日の朝礼テーマは「雨のち虹」です。


 
【虹を見るために雨を我慢しましょう】

本日の朝礼テーマは「雨のち虹」です。

雨が降り続く日は、気持ちが沈みがちです。
しかし、虹は雨が降らなければ見えないもの。
苦しみがあるから、楽しいことがより楽しく大きくなります。

喜びや楽しみを味わうために、
努力し耐える時間が欠かせないのです。

社内では、

「美しい虹を見るためには、雨の日をどう過ごすかも大事だと思います。ただ雨が上がるのを待って見る虹より、努力した後の虹はより輝くはずです」

「『明けない夜はない』や『やまない雨はない』という言葉があるように、苦しい時期に必ず終わりがあります。それを乗り越えたとき、一歩成長した自分を感じることができると思いました」

「雨上がりに、虹を見るといい一日を感じられます。物事にはいいことと嫌なことがありますが、嫌なことに耐えると、いいことが際立ってよく感じられるものです。希望を持つことが大事だとあらためて感じました」

という意見が出ました。

誰にでも仕事や人間関係が上手くいかず、苦しい時期があります。だからこそ乗り越えた後に見る虹がより一層輝くのです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
 
http://www.chourei.jp
 
#月刊朝礼 #朝礼 #社員教育 #今日の一言 #朝礼ネタ #名言 #格言

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial