本日の朝礼は「孫はやさしい」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_201607011おはようございます。
本日の朝礼は「孫はやさしい」です。

栄養のバランスがよいとされる食品群である豆、ゴマ、わかめ、野菜、魚、しいたけ、イモの頭文字をとって「マゴワヤサシイ」といいます。孫が、祖父母をいたわって、これらの食品を使った食事を摂ってほしい、という意味の語呂合わせです。

社内では、

「最近は忙しいこともあり、食生活が乱れがちでした。仕事でよい成果を残すためにも、健康に気を遣うべきだと反省しています。今日から早速、バランスのよい食事を摂りたいと思います」

「先日、久しぶりに母の手料理を食べて、お腹だけでなく、心まで満たされた気がしました。野菜や豆の煮もの、魚料理などは、作るのに時間がかかりますが、できるだけ自分でも作ろうと思います」

「祖父母と一緒に暮らしているので、食事も同じものを食べることが多いです。高齢者の健康によい食事を心掛けることは、結果的に自分のためになるのだと気づきました」

という意見が出ました。

近頃の若者の食生活は、栄養が偏っているといわれます。祖父母によい料理こそ、孫世代の若者が摂るべきです。核家族化が進み、孫と祖父母が一緒に食卓を囲む機会が減った今こそ、祖父母が食べる食事を、家族全員で食べる機会を持ちましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial