本日の朝礼は「年長者先生」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20160419おはようございます。

年長者には、経験で培った多くの知識と知恵があります。若者が、年長者から学べることは、計り知れません。若者は、積極的に年長者に教えを請い、知識や知恵など、自分の知らないさまざまなことを学びましょう。

社内では、

「自分の知らないことをたくさん経験している年長者の方と接すると、いつも多くのことを学ぶことができます。そういった叡智を持つ年長者の方に、いつも敬意を忘れないようにしたいと思いました」

「私にも、先生と呼べる年長者の知り合いがいますが、いつもさまざまなことを教えていただいています。今後もさらに教えを請い、仕事や人生においての豊富な知恵や経験を受け継いでいきたいです」

「若いときは、年長者の方に積極的に話し掛け、多くのことを学んだものです。歳を重ねるうちに、自分が、若い世代に教えられる存在になることを目指したいと思うようになりました」

という意見が出ました。

誰しも、生きていくうえで多くの困難や問題にぶつかります。年長者には、それらを乗り越えてきた人生の先輩です。年長者と積極的にコミュニケーションを取り、その人の持つ知識や経験、技術などを教えてもらいましょう。本やインターネットからは学べないことを、教えてもらえるはずです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial