本日の朝礼は「よい週末を!」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20151002おはようございます。

あるセルフサービスのコーヒーショップは、スタッフがとても明るく、感じのよいお店です。

ある金曜日の朝にそのお店に行き、コーヒーをテイクアウトすると、スタッフが「ありがとうございました。よい週末を!」と笑顔で言ってくれたのです。「週の終わりの今日も、精いっぱい頑張ろう」と力が湧いてきました。

そこで、金曜日の朝礼で「今日も1日、頑張りましょう。よい週末を!」と言葉を掛け合うよう提案してみました。疲れた週末を乗り切るための一工夫だと思ったのです。

社内では、

「こういった温かい言葉を掛けあうことは、職場の雰囲気をよくするためにも大切なことです。金曜日は仕事の疲れが見える人も多いので、『よい週末を!』という言葉は元気を与えてくれるでしょう。ぜひ、取り入れてみたい習慣だと思いました」

「このコーヒーショップの、一言添える心遣いが素晴らしいです。マニュアルどおりではない一言は、お客さまに感動を与えます。私たちの仕事は接客業ではありませんが、お客さま一人一人に寄り添ったサービスは見習うべきだと思います」

「社員がきちんと挨拶ができる会社は、業績を伸ばしていることが多いそうです。このスタッフのように気持ちのいい挨拶ができるお店は、きっと業績もいいはずです。社外、社内にかかわらず、挨拶や声掛けを徹底することの大切さに気づきました」

という意見が出ました。

金曜日は疲労がたまりやすく、働く士気も下がりがちです。翌日が休日であることから、気の緩みも出てくるでしょう。そんな日にこそ、互いを気遣って声を掛け合うことが大切です。いつもよりもさらに職場の雰囲気がよくなり、働く意欲も湧いてくるはずです。お互いを思いやる気持ちを持って、疲れ気味の週末を乗り切りましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial