本日の朝礼は「仕事の設計図」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20150225おはようございます。

雪の多い地方に住んでいる、2人の男性の話です。

Aさん、Bさんは同じ会社に勤めています。サービス業なので、雪が降り積もった日は、開店時間までに駐車場の雪かきをしなくてはいけません。この作業は当番制で2人が交互に行っていました。

Aさんは開店時間の2時間前に出社して、雪かきを行います。時間に間に合わないときは、早く来た他の社員に手伝ってもらうこともよくあります。Bさんは、前日に雪の積もり具合と、翌日の天気を確認します。そして、雪かきに掛かる時間を逆算して出社し、開店までに1人で終わらせます。

2人の違いは、計画の有無にあります。あなたが一緒に働きたいと思うのは、どちらでしょうか。
 
社内では、

「Bさんと仕事がしたいと思いました。やはり、きっちりと計画性をもって、先のことを考えて仕事をすることが大切です。そうすれば、互いに時間を有意義に活用することができ、よりよい仕事をしていけるはずです」

「どちらかというと、Aさんのような仕事をしていますので、まずはしっかりと計画を立てることから始めていきたいと思います。その上で期限に間に合わない場合には、仲間に協力をもらえるように、仲間との関係性を日ごろから築いていきます」

「私は、Aさん、Bさん、どちらの仕事でもよいと思いました。結果として大事なことは、お客さまに迷惑を掛けないことです。ただ、より仲間とうまく仕事を進めるには、計画も重要だと思います」

という意見が出ました。

計画を立てずに、仕事をすると、問題に対して都度対処しなければいけなくなります。その結果、多くの人や仲間に迷惑を掛けることもあります。まずは計画をしっかりと立て、その上で協力するべきところは協力し、互いの時間を無駄にしない仕事をしていきましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial