本日の朝礼は「チャンスの神様」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20150119おはようございます。

チャンスの神様はとても素早く、あっという間に目の前を通りすぎてしまいます。しかも、この神様には前髪しかないので、目の前を通りすぎてしまっては、もう捕まえることはできません。

 この神様を捕まえるには、まず神様が通る道を考え、捕まえるための準備をし、神様が来るのをじっと待ちます。その上で神様がやって来たら、迷わずに前髪をつかみます。これがチャンスの神様の捕まえ方です。

言い換えれば、新しい挑戦をするときには、綿密な計画を立て、十分な準備を行い、その上で「チャンスを捕まえる」という強い覚悟を持って、時機を待つのが肝心です。

社内では、

「誰の人生にもチャンスはあります。しかし、それに気づく人と気づかない人がいます。また気づく人の中でも、そのチャンスを捕まえられる人は極わずかです。それは多くの人がチャンスに対して準備と覚悟をしていないからです。日ごろから準備を行い、いざというときには、すぐ動く覚悟を持って仕事をしたいと思います」

「神様が通る道を考えるのも大切ですが、それよりも、神様が通りたくなる、通らざるを得ない道を作ることが大切です。それは大きな志を持ち、今、目の前にある仕事に全力で取り組むことだと思います。そうすれば幅の広い大きな道ができ、神様が通る可能性も高まるはずです」

「チャンスの神様は成功の神様ではありません。あくまでも『よい機会』の神様です。そのよい機会を成功に変えるには、綿密な計画と、多くの準備、努力、そして覚悟が必要です。もしチャンスの神様を捕まえたとしても、それは成功の神様ではないことを自覚し、誰かに甘えることなく、しっかりと成功に向けて足を動かしたいと思います」

という意見が出ました。

チャンスはいつ訪れるか、わかりません。もしかしたら何の準備もしていなければ、チャンスが来ていることにも気づかないかもしれません。だからこそ、好機をしっかりと捕まえるためには、日ごろから大きな志を実現するための計画を立て、準備をし、覚悟を持たなければいけないのです。いつ来るかわからない、そのときに備え、時機が来たら確実にチャンスを捕まえていきましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial