本日の朝礼は「心の大掃除」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20141226おはようございます。

今年も大掃除の時期がやってきました。さて、今年は部屋の大掃除と合わせて、心の大掃除もしてはいかがでしょうか。

まずは心に溜っていることを紙に書き出してください。それらを目に見える形にすることで、客観的な問題として受け止めることができるようになります。

そして書き出した問題を第3者の目線で考え、対応策や解決策を考えてみましょう。問題に対して、自分がどのような対応をしたのかを反省し、改善点まで考えることができれば、より具体的な答えがだせるはずです。

心の澱みもきれいにし、新しい年を迎える準備をしましょう。

社内では、

「現状、心に溜っているものは、ほとんどありません。この精神状態で1年を終えられたことに感謝しています。来年も心がすっきりしたまま1年を終えられるように、精進していきたいと思います」

「家の大掃除は2~3年していませんが、さっぱりするために、やはりするべきだなと思いました。今年は家族皆で力を合わせ、家に感謝の気持ちを持って掃除をしてみたいと思います。」

「今日で今年の営業は最終になります。1年を締めくくる1日にするためにも、今年の反省点をしっかりと確認し、それを休み中に改善し、来年に向けてレベルアップしたいと思います」

という意見が出ました。

心の掃除は汚れているものを片付けるだけでなく、今年1年で感謝したことなど、よいことも紙に書き出してみてもいいかもしれません。そうすればきっと清々しい気持ちで年を迎えられるはずです。心に積もったほこりを落とし、きれいな心で新年を迎える準備をしましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial