本日の朝礼は「『そこ』」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20141222おはようございます。

アメリカの映画監督であり、脚本家、俳優でもあるウッディ・アレンさんは、成功について、このように述べています。

「成功の80パーセントは、『そこ』に行くかどうかで決まる」

「成功」の定義は一概には決められませんが、少なくとも「そこ」に行かなければならないということを、この言葉は指摘しています。今いる場所でじっと待っていては、成功する可能性は低いということでしょう。

あなたが訪れる「そこ」には、きっと新しい出会いや新しい発見があります。そして「そこ」から生まれる新しい人間関係が、新しいチャンスを生み出し、その先に成功が待っています。

「そこ」へと向かう気概とフットワークを忘れず、まずは一歩を踏み出しましょう。

社内では、

「今までの自分の人生を振り返り、成功かなと思う出来事を考えると、やはり、それは『そこ』に行っていたような気がします。言い換えれば、臆することなく、全力で取り組む、ということでしょうか。これからも『そこ』に行くことを恐れず、たくさんの成功を手にしたいと思います」

「決断をどんどんできる人が世の中にはいます。そのような人は、失敗しても、落ち込んだり、後悔したりするよりも、次の一歩を歩み出すことの方に意識が向いている気がします。私自身も、成功に至る道のりは1つではない、ということを胸に留め、挑戦していきたいと思います」

「『そこ』を目指して一歩を踏み出すことはとても勇気が要ることです。しかし、その一歩だけでは、『そこ』にはたどり着けません。勇気と共に、『そこ』に至る道筋をしっかりと研究、把握し、勇気の一歩目だけでなく、次の一歩、その次の一歩を歩み出せる状況を整えて、『そこ』を目指すことも大事なことだと思います」

という意見が出ました。

さて、あなたにとって「そこ」とはどこでしょうか。とても遠いところかもしれませんし、案外身近なところかもしれません。自分自身の「そこ」を見極め、まずは一歩を踏み出していきましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial