コラム:期間限定店

昨年の8月に、東日本大震災の被災地、岩手県釜石市に東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」の期間限定店「SHIBUYA109 KAMAISHI」がオープンしました。

きっかけは、一昨年の9月に釜石市の女子中学生が、109の運営会社社長に「被災した釜石をファッションで元気にしたい」という趣旨の手紙を書いたことでした。

手紙を書いた女子中学生、その思いを実現した社長。お互いの気持ちがつながり、多くの人たちの協力があって、はじめて実現したプロジェクトでした。

この期間限定店は大盛況となり、来場者は3日間で延べ8000人にもなったそうです。

復興に向けた活動の中で、ファッションよりも優先されるべきことは、たくさんあるかもしれません。しかし、被災地だからこそ、被災した人たちが心から楽しめるイベントも必要です。

笑顔あふれる若者たちの心が、その家族や地域の人たちの笑顔につながり、復興へ進む長い道のりを歩むための、大きな力を生み出すはずです。

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial