本日の朝礼は「158センチメートル」です。

おはようございます。

日本人女性の平均身長は、一説によれば、158センチメートルだとか。背の高いモデルが着用している最新ファッションは、どれもとてもすてきですが、自分で着るとなると……、イメージが違うということは、ありそうな話です。あなたは、そんな経験はありませんか。

社内では、

「158センチメートルのモデルを使うことで、リアリティーが生まれます。結果的にギャップを埋めることができるため、いいかもしれませんね。でも身長に関係なく、似合うデザインを追求することも、大切ではないかと思います」

「『お客さまに寄り添う』とき、どのお客さまに寄り添うのか。それが問題です。たとえば、社内報などを制作する場合、お金を払ってくれる会社に寄り添うのか、読者であるその会社の社員に寄り添うのか。それによって、内容はずいぶん変わる気がします」

「イメージが先行すると、どうしてもズレが生まれます。しかし、リアルだけではつまらない。リアルとイメージのバランスが重要かもしれません。イメージに自分を近づけていくという努力も必要かもしれません。といっても身長を伸ばすのは無理ですが……」

という意見が出ました。

誰かが何かを発信するときには、何らかの操作がされていると考えた方がよさそうです。発信者にその意識がなくても、何となく受信者が誘導されているケースもあります。リアルだから大丈夫だよ!と言い切れないのが現実です。イメージとリアルの見極めができているのか。お互いに気をつけたいものです。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial