本日の朝礼は「トイレに願いを」です。

おはようございます。

トイレ掃除を「願かけ」にしているNさん。会社の永続・発展を願っています。これまで、あなたは何か「願かけ」をしたことがありますが? 願いは、かないましたか?

社内では、

「有名なのは『お茶断ち』ですね。願かけはしたことがありませんが、ジンクスは重視します。この前のプレゼンも、そのおかげで、勝ち取ることができました!」

「これまで願かけをしたことがありません。でも何か変化のとき、挑戦するときには『信じる、願う、続ける』という気持ちを大切に頑張ってきましたね」

「家族に病人がいるので、酒とたばこを止めました。非科学的かもしれませんが、元気になることを信じて、願って、続けていくつもりです」

という意見が出ました。

トイレ掃除をしたり、たばこをやめたり、願いをかなえるために、人は、それぞれ自分にできることを続けています。かなうかどうか。誰にもわかりませんが、たとえ非科学的であっても、そういう思いは、きっと形になって表れてくることでしょう。

大掃除に手を焼いている方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。「掃除をする」というより「感謝する」という思いで掃除をすると、心晴れやかに新年を迎えることができるかもしれませんね。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial