本日の朝礼は「立った、そのあとに」です。

おはようございます。

上司に呼ばれて、席を立つとき、椅子はどうしていますか。椅子を仕舞う人もいれば、そのままの人もいます。できれば、仕舞う人でありたいと思いますが、意識しないと、ついつい仕舞うのを忘れてしまう……。ちょっとした配慮ができる人になりましょう。

社内では、

「最初からできたわけではないが、いつのまにかできるようになった。きっかけは、やはり上司に叱られたことだった」

「そんなの、どちらでもいいじゃないか。それが本音でしたが、仕舞う人のほうが美しいから、まねをしています」

「ずっと広いスペースで仕事をしていたので、椅子のことは気にしていませんでした。確かに仕舞うほうが、いいなと思います」

という意見が出ました。

一連の動作が美しい人がいます。そういう人は、大勢に影響がなくても、スペースが広くても、ちゃんと椅子を仕舞います。本人にとっては、意識していない、あたりまえのこと。そういう人になりたいものです。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial