本日の朝礼は「人生に『仮設』なし」です。

おはようございます。

東日本大震災から2年半。今でも仮設で暮らす方がいます。東京オリンピックで盛り上がっている日本ですが、「まだまだ復興半ば」という現実を忘れずにいたいものです。

社内では、

「仮設住宅の中で暮らす人の人生まで、考えが及んでいなかったと反省した。あたりまえの暮らしができている幸せをかみしめる」

「あたりまえであることが、実は最もぜいたくではないかと感じています。そういう自分にできることは何かを考えています」

「アメリカ同時多発テロ9.11から12年目です。海の向こうのことですが、悲しみに国境はありません。忘れないようにしています」

という意見が出ました。

2020年オリンピックが東京で開催されるとき、被災地はどこまで復興しているのでしょうか。あたりまえに戻ることを、期待していますが、心配もあります。あなたは、どう思いますか。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial