本日の朝礼は「縁の下の力持ち」です。

おはようございます。

誰でも1人では仕事はできません。きっと誰かに支えられています。縁の下で頑張っている、あの人のことを忘れていませんか。

社内では、

「人事や総務や経理などの部署は、営業や制作などに比べて、確かに目立たないかもしれませんが、なくなると大変困ります。もっと感謝すべきですよね」

「働き方が多様化する職場では、パートのみなさんは、常に正社員を支えてくれている。パートという言い方ではなくて、サポート社員と呼ぶべきだ」

「縁の下の力持ちという存在は、固定化されているわけではないと思います。場合によっては、立場が逆転するということもあるはずです。そういう意味でも、支え合いは大切です」

という意見が出ました。

私たちにとって、常に縁の下の力持ちは、家族です。家族の支えなくして、最高の仕事はできません。そしてあなたも家族を支える縁の下の力持ち。お互いに感謝し合える関係でいたいものですね。

それでは、今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial