本日の朝礼は「同じ土俵で」です。

おはようございます。

自分の言葉だけでは相手に伝わりません。相手の言葉を見つけて、相手の言葉で話してみましょう。きっと伝わりやすくなります。

社内では、

「仲間意識を高めるなら、同じ言葉を使うほうが効果的です。すぐに溶け込むためには、まず仲間の言葉を知り、覚え、使う必要があります」

「相手の言葉を知る努力が、相手そのものを知ることにつながっていく。結局、人の話を良く聞くことから、スタートしなければならない」

「勢いのある人は、相手を自分の土俵に乗せているような気がする。自分の言葉を相手に教えて、相手を取り込んでいるのだろう」

という意見が出ました。

相手と自分に、それぞれの言葉があるのなら、どちらかの言葉を使うほうが、気持ちは通じやすいでしょう。さらにもう一歩進めて、第三の言葉をつくり、共通語にしていくという発想も大切ではないでしょうか。

それでは、今日もみんなで
「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial