本日の朝礼は「この人のためにも」です。

おはようございます。

あなたには、“この人のためにがんばろう”と思う人はいますか?また、誰かにそう思われていると思いますか?
いざというときにどのような行動をとるのか。そこでリーダーの本質が見えます。

社内では、

「以前の職場で、同じことが実際にありました。その時、トップは出て行ってくれませんでした。結果、その営業マンは辞職してしまいました」

「これはリーダーの必須条件ではないでしょうか。私も以前の職場で『お前の考えでやれ!後は俺が骨を拾ってやる』と言われたことがあり、安心してチャレンジしたことがありました」

「同じ失敗を犯さない、これは重要です。しかし、失敗を恐れてチャレンジしない。また、チャレンジできない環境をつくってしまうことは最悪です」

という意見が出ました。

「リーダーは、部下が小さな失敗をしたときは十分に注意し、反対に、重大な失敗をしたときは怒らない。なぜなら小さな失敗は本人がその失敗に対してあまり危機感を持っていないことが多いのでまた同じミスを犯してしまう恐れがある。しかし重大な失敗に関しては、本人も十分に事の重大さを理解し反省している。そこに追い打ちをかけて怒ってはいけない。逆に励ましてあげることが大切だ」ある経営者の方に教えていただいたことです。

それでは、失敗を恐れずチャレンジ精神を持って
今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial