本日の朝礼は「野鳥の贈り物」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20160902おはようございます。

Bさんが住むマンションに、一羽の野鳥が訪れました。すぐに追い払った隣人もいましたが、Bさんは美しいさえずりに耳を傾けていました。野鳥はBさんのベランダを何度も訪れるようになり、置いてあった植木鉢に糞をしました。しばらくするとそれは葉を茂らせた草木に成長し、Bさんの心を癒してくれるようになったのです。

社内では、

「私は、物事をすぐに後ろ向きに考えてしまう癖があります。しかし、Bさんのように小さなことでもプラスに捉えれば、思わぬ喜びに出会えることに、あらためて気づきました」

「毎日の生活に愚痴や不満を言う前に、自分で幸せを見つける姿勢が必要だと思います。人生を豊かにする気持ちを心掛けていたいです」

「小さな幸せを見つけるためには、心に余裕を持つことが必要です。そのためには、いつでも身近にある物事に感謝することが大事だと思いました」

という意見が出ました。

人生を豊かにするか、味気ないものにするか。それは、物事を前向きに捉えるか、後ろ向きに考えるかという意識に左右されるのかもしれません。心を豊かにしてくれる出会いを大切にしたいものです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.