本日の朝礼は「考え、動く」です。


 
おはようございます。

Tさんの子どもが、進学校として有名な高校に合格しました。その入学式で、校長先生が次のような話をしたそうです。「高校に入ってから授業についていけなくなるのは、これまで塾や学校の先生から言われたことしかしてこなかった生徒です」。自分の弱点はどこか、克服するにはどのような勉強をすればいいのか、深く考え、工夫した経験のある生徒は、入学後、成績が伸びる可能性が高いというのです。

社内では、

「今、日本の学生の考える力が衰えていると、ニュースなどでよく見聞きします。これまでの詰め込み型の教育を根本的に見直し、自ら考える教育に変えていかなければ、変化の著しい未来に対応できないと感じます。子どもには、自ら考えて実践する教育に力を入れていきます」

「社会で活躍するには、学歴や偏差値の高さも大切ですが、精神面の強さも必要だと感じます。若い頃から挫折しても工夫して乗り越えてきた人は、仕事でも困難をチャンスと捉えて前進していると思います。今からでも、問題意識を持って仕事に取り組むよう心掛けます」

「新入社員なので、今は上司や先輩から指示された業務を懸命にこなしているところです。言われたことをしているだけなら、私でなくてもよいことになるので、私でないと駄目だと言ってもらえるように積極的に考え、会社に貢献できるようになりたいと思います」

という意見が出ました。

仕事において、与えられた仕事を一生懸命にこなすことは大事です。しかし、さらに一歩進んで、求められている以上の成果を出すよう、自分なりに工夫することがより重要です。問題意識を持って職場を見渡し、できる上司や先輩を見習い、自分の能力を高めましょう。
   
今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.