本日の朝礼は「とことん合宿」です。

%e6%9c%88%e5%88%8a%e6%9c%9d%e7%a4%bc_%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%b1%e5%87%ba%e7%89%88_20161115おはようございます。

Aさんの会社では、毎年、期の初めに「とことん合宿」を開きます。会社の経営戦略や方向性について徹底的に語り合うのです。合宿は、全員で3食を共にしたり、風呂に入ったりして、一体感を強めることも狙いです。重要なのは、社員間で徹底的にコミュニケーションを図ることです。

社内では、

「3泊4日の新入社員合宿に参加した友人は、同期間の絆の強化に役立ったと言っていました。徹底的に意見を述べ合うことで、互いをわかり合えたためとのこと。私も会社に合宿を取り入れたいと思いました」

「会社とプライベートを分けたいと考える人も多いですが、仕事を円滑に進めるためには、社員間のコミュニケーションは欠かせません。手段はさまざまですが、これからも積極的に意志疎通を図っていくつもりです」

「さまざまな企業が合宿をするのには、能力向上だけでなく、風通しのよい職場づくりができるリーダーを育成する必要性を認めているからです。少人数で徹底的に話し合う時間を設けることで、社員間の結束力は強まります。とことん議論する時間をつくっていきたいです」

という意見が出ました。

「同じ釜の飯を食う」という諺があります。生活を共にしたり、同じ職場で働いたりして、苦楽を分かち合った親しい間柄をいいます。苦楽を共にすると、互いを知ることができ、心が1つになります。すると愛社精神も深まり、強い組織が生まれます。積極的に意志疎通し、互いをわかり合うように心掛けましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

#月刊朝礼 #朝礼

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.