今月の月刊朝礼

平成28年4月号残りわずか

マイウエー&マイヒストリー

今、働く人たちへ

中島修治福留ハム株式会社 代表取締役

所功の日本学広場 第13回

所 功

自分見直しチェックリスト

フジテレビKIDS コラボ企画

大人の極意書

第21回 名声と才識

今月のマナー

レッスン58 挨拶のマナー

歴史が教える人の生きざま

真田幸村

第4回 徳川との対立「第一次上田合戦」

1分でわかる 浜教授の経済教室

VOL.40 マイナス金利も風向き次第

浜矩子

月刊朝礼をご活用いただいているお客さまの声

  • 株式会社宇治園/月刊朝礼/お客さまの声
    株式会社 宇治園  大阪府大阪市

    会社経営の目的は人づくりに他なりません。事業を営む中で、あらゆる機会を創出し、新たな挑戦を繰返し、積み上げていくことで、成長を促したいと考えています。会社が提供する機会の1つとして、モラロジーに基づく考え方に触れることも重要視しています。日常化されている朝礼を、その機会にすることは、最も自然であり、効果的でもあると考えます。『月刊朝礼』を活用した朝礼で、ある日突然、社員が変わるということはありませんが、年月を重ねるうちに、「大筋の価値観を共有できてきているなあ……」と感じることはよくあります。

    --- 代表取締役 社長  重村 勝 さまより
  • 池本醤油合名会社_月刊朝礼_お客さまの声
    池本醤油合名会社  神戸市西区

    大切なのは、社会人として、当たり前のことを当たり前にできる「人」を育てること、また他人の気持ちを思う「心」を育てることだと思います。人材は「人財」。社員の成長が会社の成長につながり、社会や地域に貢献できると思います。タイムリーな話題や先人の教え、昔からの大切な心がけなど、社員全員が興味の持てる内容であるので『月刊朝礼』を導入しました。20年以上前から社員の成長のため、毎日、本文の読み合わせを行っています。人前で話をするのが苦手な社員も、自分の意見をうまく表現できるようになり、成果が顕著に表れています。一言コメントを発表する朝礼の進行役は、コメントを通じて、自分を表現する力が備わってきたと思います。

    --- 代表社員  池本 充宏 さまより
  • 木村石鹸工業株式会社/月刊朝礼/お客さまの声
    木村石鹸工業 株式会社  大阪府八尾市

    当社では、20年ほど前から毎日朝礼を行っています。『月刊朝礼』には、私たちの日常にもあるような、身近なエピソードが載っていて、共感できる部分が多いのがいいですね。毎朝、社員全員が集まって朝礼をすることを、最初は「面倒くさい」と感じていた社員もいたでしょう。ですが、今では社員も毎日参加してくれています。みんなと顔を合わせ、会話を交えることが日課になりました。これからも、毎日読むことで「社員の役に立つ」そんな記事を期待しています。

    --- 代表取締役 社長  木村 幸夫 さまより
  • ウィズリンク_月刊朝礼_お客さまの声
    株式会社ウィズリンク  広島県広島市

    社員が仕事を通じて心を磨き高め、社会貢献できる人財を育てることが社員教育です。仕事において重要なのはスキルだけではなく、人間力にあると考えているため、勉強会では社長自ら講師として教育指導を実施し、社員の人間力向上を図っています。
    多種多様な題材からさまざまな知識を習得でき、新入社員から幹部社員まで教養を深められる教材として最適と考え、『月刊朝礼』を導入しました。
    毎朝3名の社員が感想をみんなの前で発表することで、時間内に要点をまとめられるようになりました。また、物事の捉え方や考え方についての視野が広がり、豊かな感性で表現する能力が向上しました。

    --- 代表取締役社長  江口 歳春 さまより
  • 株式会社セルフ  徳島県徳島市

    社員教育で大切なことは、仕事を通じて心遣いの大切さに気づき、自己の品性を向上させることです。サービスの基本となる、気遣いと心配りの精神で、社会生活に貢献できる人材育成をすることです。
    『月刊朝礼』の内容には、日々の生活や、身近な出来事からのたくさんの気づきがあり、いつも新鮮な気持ちになれます。毎日活用することで、社員の人間性の向上に役立つと思い、導入を決めました。
    毎日、社員の輪番制で『月刊朝礼』を朗読しています。社員にとって自己を振り返るよい機会になり、気持ちよく一日をスタートすることができます。社員のスピーチ力の向上にも役立っています。

    --- 代表取締役  鳥取 孝 さまより
  • NSKエンジニアリング株式会社/月刊朝礼/お客様の声
    NSKエンジニアリング株式会社  兵庫県神戸市

    弊社は道徳経済一体の経営理念に基づき、社員教育を行っています。
    目標は、社員全員が「自立」と「感謝」と「思いやり」の3つの心を持ち、会社運営に携わることです。それを実現するためには、毎日の朝礼を欠かすことはできません。
    弊社では、『月刊朝礼』を通じて、「よし!」と気合いを入れることから、1日が始まります。
    人にとって大切な「心」を教えるエピソードが豊富にあり、毎朝の良きパートナーとなっています。社員教育をお考えの他企業の皆様に、本当に自信を持ってお勧めできる冊子です。これからもよろしく!

    --- 代表取締役  大上 正 さまより
  • マルヨ食品株式会社  兵庫県美方郡

    社員教育で大切なことは、社員の自己成長です。それを促すため、読書を勧め、年2回読書感想文の提出を実施しています。創業以来、毎日朝礼を行い、読み、考えることを継続することで、自分で考える能力が養われ、会議などの発表にも生かせるようになっています。社員教育の一環として、毎日読むこと、事前に準備をすること、自分の意見を持って発表することができると考え、『月刊朝礼』を導入しました。毎日の朝礼で、社員の意見を直接聞く機会ができて喜んでいます。毎朝の朝礼で朗読することで、スピーチ力、読解力、事前準備をする習慣が身に付きました。毎日の挨拶を通じてコミュニケーションの大切さや、人間性の構築に役立っていると感じています。

    --- 代表取締役社長  中村 善則 さまより
  • 平山建設株式会社_月刊朝礼_お客さまの声
    平山建設株式会社  千葉県成田市

    「あたりまえ」にできる仕事の水準を上げることが、社員の成長につながると考えます。また、社会に貢献し、礼儀を重んじる人材を育てることに努めています。そのため毎年、新入社員研修は、社長自らが行っています。「私達のモットー」である「心・美・信・禮・創」をより忠実に実行するために、教育の一貫として、故・平山金吾前会長が『月刊朝礼』の導入を決めました。さまざまな内容を読むことで、多くのことを学べます。毎朝、朝礼当番に指名された2名が、感想を発表します。日頃感じていることや、今までの経験などを短時間でまとめ、発表できるようになりました。社員間で考えの共有ができ、気持ちよく一日をスタートすることができています。

    --- 代表取締役社長  平山 秀樹 さまより
  • 株式会社グルメジャパン_西大和さえき/月刊朝礼/お客さまの声
    株式会社 グルメジャパン 西大和さえき  奈良県

    社員は社長の分身、もう1人の社長だと考えています。ですから、社員教育は会社の運命をも担っています。それぞれの社員は取締役社長の気持ちで、日々暮らしていただきたいですね。もちろん朝礼も社員教育です。『月刊朝礼』を活用した朝礼では、本文を読み終わったあと、社員が感想を述べます。その意見を聞くことで、「方向性」「価値観」「自覚の確認」など、社員の能力がわかります。『月刊朝礼』による朝礼を継続していくと、毎日が「気づき」の連続となり、「やる気」のエネルギーが出やすくなり、全社員が一丸となれますね。

    --- 代表取締役 社長  佐伯 省吾 さまより
  • 株式会社榊間石油_月刊朝礼_お客さまの声
    株式会社榊間石油  岐阜県加茂郡
    HP ▶ HPなし

    企業は人なり。人財教育なくして、企業の永続はありえないと考えます。善を積む努力を心掛ける・心を一つにする・情報の共有という「全員の基本方針」に則り、社員教育を行っています。以前から、業務連絡としての朝礼に、わびしさを感じていました。そんなとき、長年続けているモラロジー活動で『月刊朝礼』を知り、誠実な社員を育てるのにふさわしい内容だと感心して、導入を決めました。毎朝の朝礼には欠かせません。社訓・社是・基本方針の唱和後、『月刊朝礼』を音読することで、気分の切り替えができます。さまざまな人と挨拶を交わす際、本文の内容を話す社員も多く、話題が増えたと喜んでいます。

    --- 代表取締役会長  榊間 修 さまより
  • 株式会社夢相続|月刊朝礼|お客さまの声
    株式会社 夢相続  東京都中央区

    「明るい笑顔、元気に大きな声で」という接客スタイルを実践するために、社員教育を行っています。それによって、社員全員の品性を高めることができるようになります。品性の向上によって、お客さまの心情を汲み取り、課題を整理して、提案できる能力が身に付きました。『月刊朝礼』は、毎日1話が読み切りでかいてあるためわかりやすく、「今日の言葉」としてテーマがまとめられていて心に残り、実行すべき内容を社員全員で共有しやすかったです。朝礼当日、担当者が皆の前に出て本文を読み上げ、一言スピーチをします。発表の練習になり、個人の決意表明にもなります。全員の意識づけができ、1日のスタートがやる気で満ちてきます!

    --- 代表  曽根 恵子 さまより
  • にし家/月刊朝礼/お客さまの声
    株式会社 にし家  大阪府大阪市

    今までは、上司の話、指示を一方的に聞く朝礼でしたが、『月刊朝礼』を導入することにより、一人一人が自分の意見を発表した全員参画型朝礼になりました。普段無口な調理人 I さんも、自分の意見をみんなの前で発言することにより、自信が付いたと言っています。また、思いやりや、助け合いの心に触れた内容が多く、私たち外食産業で働く従業員としてお客様への感動接客へとつながっていると感じています。全体として、『月刊朝礼』を通して、従業員の一体感、方向性ができ、より、温かい職場環境を作ることができました。今後とも、継続したいと思います。

    --- 代表取締役 社長  萬浪 豊司 さまより

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.